無印良品の家具

一人暮らしをする時に家具を選ぶポイントをお伝えします

一人暮らしをしていた時に、無印良品でほとんどの家具を揃えました。初めは、部屋が狭い事あって備え付けの収納だけでまかなおうと考えていましたが、実際に暮らしてみるとやはり家具がないと生活がとても不便だという事が分かったんです。家具を選ぶにあたって、一番始めに考えたのは通販です。

最近の通販では、デザインはインテリアショップに並ぶ家具と似たようなものでも、価格は1万円以下という低価格で購入する事が出来ます。ただし、こうした通販の激安家具は組み立ては自分で行うタイプであることがほとんどですから、1人で組み立てる自信がない人には不向きですし、耐久性も余りありません。

一人暮らしの期間が数年などの短期間で、その後は家具を処分したいという人には、安くてデザインも良い通販家具はお勧めですが、私の場合は一人暮らしの期間が決まっていた訳ではない事もあり、出来れば長く使用出来る家具を求めていたので却下しました。

長く使用出来ることや、その後引っ越しをして別の物件に移り住んでも使い回せるような家具として選んだのが無印良品だったのです。無印良品の家具は、日本の住まいに合ったサイズ感のものが多く、自分の好きなようにカスタマイズ出来る家具が揃っています。

一人暮らし用の部屋は、狭い事が多いのであまり大きな家具を置くと圧迫感が出てしまい暮らしにくくなってしまいますから、一人暮らし用の家具の大きさ選びは非常に重要です。今は一人暮らしでも無く、引っ越しもしたのですが、無印良品の家具は後から買い足すことも出来るので、今も一人暮らしをしていた時に使っていた家具を新しい物と組み合わせて使用しています。

耐久性もよいので、問題なく使えています。一人暮らしをする時の家具を選ぶポイントとしては、短期間だけ使用したいのか、それともライフスタイルが変わっても使い続けたいのかによって選ぶポイントが変わってくるのではないでしょうか。ただし、ワンルームなどに住む場合は家具の大きさには要注意です。



一人暮らし用家具選びを応援! トップページに戻る