レオパレス 家具家電レンタル

レオパレスの家具・家電で2年間利用

私は都内の短期大学に在学中、神奈川県川崎市内のレオパレスに2年暮らしました。なぜレオパレスにしたかというと、なぜかその時運命的なものを感じた、というのが正直なところです。というのも、地方出身なので都会のことが全く分からなかったので、地元にもある安心できる会社にしようと思ったのです。

しかし、その時は初めての一人暮らしだったのでわかりませんでしたが、レオパレスの家具家電付き、公共料金込みのプランは今考えるとかなり高かったです。一般的な家賃プラス月3万程度は払っていたと思います。

私が借りた部屋についていた家電は、電子レンジ、冷蔵庫、電磁調理器、洗濯機、テレビ、エアコン、ドアホンです。家具については木製ベッド、布団一式、テレビ台、机で、ロフト付きの部屋でした。電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機については一人暮らし用の普通の使用のものです。

電磁調理器はIH調理器と違い、電力(火力)が弱いのに、近くに寄るだけでも熱くて、とても使い勝手が悪かったです。一度吹きこぼれてしまい、電熱に水分がかかったことで漏電してしまい、停電したことがありました。

テレビはまだアナログの時代でしたが、レオネットなるものが付いており、パソコンは使い放題、レオネットに流れる映画やアニメ、バラエティなども見放題でした。(たまに白黒でしたが)このパソコン使い放題というのが短大のレポートをするのに大活躍でした。

エアコンも普通のエアコンでした。新しくなかったけれど変なにおいもしないしよかったのですが、かなりつけっぱなしにしてしまったせいか、部屋を解約するときの体質チェックで、エアコンの部品の中までほこりが入ってしまっているので分解清掃する代金を敷金から引かれたことを覚えていますので、少し注意が必要です。

ロフト付きのお部屋は高いところにエアコンが付いているので、自分で掃除できない為、特に注意したほうがいいと思います。ベッドと布団は、私は布団にはちょっと抵抗があったので使いませんでしたがベッドは使っていました。寝心地がよかったです。布団もちゃんとクリーニングされているので本当は大丈夫です。

私はUターン就職だったので、レンタル家具家電をして大正解でした。引っ越しの荷物も少なく済みましたし、実家に運んで帰っても置く場所がなかったので。ただ、使う際には多少注意が必要かな、と思います。



一人暮らし用家具選びを応援! トップページに戻る